内装施工業者を選ぶ4つのポイント

店舗内装をお考えでも、どの施工業者に頼めばいいか分からないという方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、内装施工業者選びの4つのポイントをご紹介します。

ポイント1.得意分野が店舗の業種・業態とマッチしている

ひと口に店舗内装と言ってもその業種や業態はさまざま。もちろん、施工業者に求められるものも変わってきます。施工業者には、それぞれ得意分野があります。どの業種・業態の施工実績が豊富か、あるいは、どの分野が得意だと謳っているかを確認したうえ、これから作ろうとしている店舗とマッチしているかを必ず確認しましょう。

ポイント2.機能面を考えてくれる

店舗は美術品ではありません。ただ見た目のよさだけを突き詰めていったのでは、本当に快適な空間を作ることは不可能です。スタッフにとっては働きやすく、利用者にとっては居やすい、機能的な空間こそ、店舗内装に求められるもの。その点をしっかり考慮して施工しているかは大変重要です。実績お客様の声などを参考に、使う人にとってよい施工をしているかを確認してみるといいでしょう。

ポイント3.対応の丁寧さ

対応の丁寧さは、施工の丁寧さと比例していると言っても過言ではありません。オーナー様が考える意図や目的は、表面上の打ち合わせだけでは見えてこないこともあります。丁寧なヒアリングで意見を引き出してくれたり、ちゃんと意図を汲み取ってくれたりする業者に依頼するのがいいでしょう。

ポイント4.施工監理に力を入れている

店舗内装の完成までにはいくつかの工程を経ますが、提案や施工が大切であることは当然ですが、それと同等かそれ以上に大切なのが「施工監理」です。内装の完成度は、この監理によって大きく左右されます。施工監理者は、いわば現場を取り仕切る指揮官。統率の取れないチームでは、いいものを作るのは困難です。店舗内装をするなら施工監理に力を入れているところに依頼したいところです。

Pick Up!多岐にわたる施工監理業務

施工監理業務は主に以下のようなものが挙げられます。滞りなく、かつ品質を保ちながら施工を行うために必要不可欠な業務です。

品質管理 施工過程に常に目を光らせ、オーナー様の求める品質を追求します。持ちうる最高の技術を提供できるよう努めます。
工程管理 施工の効率化も大切な仕事。職人たちをまとめあげ、いかにスムーズに施工を行うかは監理者の手腕が問われる部分です。
予算管理 適切に予算を管理し、定められた費用で定められた施工を行えるようにします。
近隣への配慮 施工をする以上、多かれ少なかれ近隣への迷惑は避けられません。開業後にトラブルにならないよう、最善の配慮を心がけます。
クレーム処理 騒音やニオイなどでクレームが発生することは珍しくありません。こうしたケースにどう対応するかに企業としての姿勢が問われます。
オーナー様との折衝 監理者はオーナー様のことをもっとも理解している人であるべきです。逐一ご要望を聞き、現場との架け橋となります。
安全管理 いかなるときも安全第一を心がけます。職人の安全を確保するのは施工の成功に向けた第一歩です。

これらの業務によって施工をスムーズに行うことで、効率的かつ高品質な施工か可能になります。施工監理が徹底されているところは、現場でのイレギュラーにも柔軟に対応できるもの。ここでの対応が最終的な完成度に影響するため、施工監理は大変重要なのです。

コージーホームは、すべての作業のなかで特に監理に注力しています。きっとご満足いただける高品質の施工をお約束します。

飲食店・美容室・雑貨店など、店舗内装の設計・デザイン・施工藤沢市のコージーホーム株式会社にお任せください